イオントフォレーシスを自宅で【多汗症ナビ】

多汗症で悩んでいる方にとってとっても頼もしい治療器具が、自宅でできるイオントフォレーシス治療器具です。

多汗症の多くの方が皮膚科での治療をしていますが、イオントフォーレシス自宅用は一度購入してしまえば通院せずに治療を続けることができるので、通院の最大のデメリットである『途中でやめてしまう』ということがないので、多汗症への効果が現れやすい特長があります。

皮膚科での多汗症の治療方法は、
・心身療法
・薬物療法
・イオントフォレーシス
・胸部交感神経遮断手術
・内視鏡外科手術

になります。

これらの中で、多汗症の方が多く受けているのがイオントフォレーシスになります。
そのイオントフォレーシスが治療器具さえあれば、自宅で受けられるのです。
いま話題となっている、多汗症治療器具のイオントフォレーシスについて紹介していきたいと思います。

>>>最も売れている自宅用イオントフォレーシスはこちら

イオントフォレーシスを自宅で受けられるメリット

自宅でイオントフォレーシスが受けられる治療器具。
自宅で受けられるメリットとはどういったものなのでしょうか?

まず皮膚科でこのイオントフォレーシスを受診すると、一週間に1~2回は通院する必要があります。
治療を続けなければ効果が出ないのです。

それに、わりと人気の治療になるので、予約が取りづらいというデメリットもあります。

その点、自宅でこのイオントフォレーシスが受けられれば、皮膚科に通うこともしなくてすみますし、時間がなくても自宅でコンスタントに治療をすることができるのも魅力的です。

また、皮膚科で、イオントフォレーシスを受診するできるようになるまでには、きちんとドクターに診断をしてもらう必要があるので、治療を受けるまでに時間がかかってしまうこともあります。

保険適用になった場合でも、長く治療期間が必要なため、回数を重ねるごとに治療費用がかさんでいってしまうというデメリットもあります。

その点、一度購入してしまえば、それ以外の料金がかからない自宅用のイオントフォレーシス器具は、皮膚科に長期間通うよりもコスパがいいと言えます。

自宅でできるイオントフォレーシスってどんなもの?

では、自宅でできるイオントフォレーシスはどういったものなのでしょうか?

自宅でイオントフォレーシスが出来る治療器具は何社かが出しています。
使える部位は各社の製品によって違いますが、自宅にいながら多汗症の治療のイオントフォレーシスが受けられるのが、自宅でできるイオントフォレーシス器具になります。

このイオントフォレーシス機器は、多汗症で悩んでいる部位に電気をあてて治療する方法になります。

皮膚科に通う場合、長い期間かけて通い続けなければ効果があらわれないので、途中で面倒になってしまったり諸事情で通えなくなってしまうひとも多いのが現実です。

頻度としては器具によりますが、自宅ということもあり週に2~3回治療するというのが大体の特徴になります。
皮膚科に通わないといけない治療が自宅で受けられるという点が最大のメリットですね。

自宅用イオントフォレーシスのおすすめは?

では、自宅用イオントフォレーシスの中でおすすめの商品はどの商品なのでしょうか?
口コミで効果があったという声が多く最も人気があるのは、『saalio』になります。

人気の理由は、ドイツ製の高機能イオントフォレーシスということと、日本語対応の説明書もついており、日本語販売サイトから購入できて安心という理由からです。
この自宅用のイオントフォレーシスの『saalio』は海外の商品なので、こういった日本語販売サイトからサポートも日本語で大丈夫というのは、気軽に購入できるポイントになりますね。

自宅用イオントフォレーシスsaalioの口コミ

それでは、この自宅用イオントフォレーシスで人気のsaalioの口コミを紹介していきます。

手足の汗治療に購入

手足の汗が特にひどくて、以前からイオントフォレーシスは気になってました。
そこで、Saalioは手足に効果があると聞き使用してみたところ、これで私の汗対策は万全です。
今ではイオントフォレーシスなしでは不安になってしまいます。

30代女性

 

親切な対応に感謝。効果絶大!

使ってみて思ったのは、汗を抑えるためのいろいろな方法をやってみたり、病院に通院するよりも、結局コスパがいいのかもしれません。
saalioのような医療器具を自分で操作するのはどうかという不安もあったのですが、親切な対応だし、説明書も日本語で書いてありますし、返品保証も30日ついていたので決めました。
使用してみたら効果は絶大でした。

40代女性

 

手足脇汗の悩みが軽減された

私は、手汗、足あせもそうなのですが、脇汗にも悩まされていて、皮膚科に通おうか悩んでいたところ、このsaalioに出会いました。

脇にも手や足にも使用できるということで、私にはとってもいい商品でした。
週に何回か使用するだけで、汗の悩みがみるみるうちに軽減されてとっても助かりました。

口コミから見てもわかるように、saalioによって汗の悩みが解消された口コミが多く見られます。
また、saalioは手足だけではなく、脇にも使用できるという点でも人気があります。

最も汗が気になる部位の数か所に使用できるのも、このsaalioが人気の理由でもあります。

>>>saalioの口コミをさらに見てみる

saalioが購入できるお店と購入方法

では、このイオントフォレーシスsaalioは、どこで購入できるのでしょうか?
調べたところ、ドンキホーテやロフトなどでも販売されていません。
店頭販売は一切していないようです。

日本の製品ではないので、ネット通販では販売しているところがあるのでしょうか?
ネット通販大手のアマゾンや楽天で検索してみたところ、取り扱い自体がありませんでした。

ではどこで購入できるのでしょうか?
このsaalioという商品は、AHCスイスという販売元から購入が可能になります。

AHCスイスはsaalioの正規販売総代理店なので、海外の製品でも購入する際には安心して購入することができますね。

ちゃんと日本語のサイトで、日本語の説明書もついています。サポートも安心の日本語対応です。

また、AHCスイスで購入すると、30日間返品保証もついているので安心ですね。

海外の商品というと、購入するのに不安感が出てきてしまって、気にはなっているけどなかなか購入する勇気が出ないなんてこともあります。
しかし、こういった販売元からの購入だと、安心して購入することができます。

多汗症の治療としては、やはり皮膚科にいかなくてはできないのではないか?と思っている方がまだ多くいらっしゃいます。
しかし、いまは自宅で多汗症の治療ができるようになっています。

時間がない方や、多汗症で悩んでいるけど、皮膚科にいくほどでもないのかなと思っている方や、色んな部位の多汗症を治療したいという方は、この自宅でイオントフォレーシスの治療ができるsaalioを是非試してみてください。

口コミからもわかるように、海外の製品ですが使用方法などは日本語の説明書等がついているので簡単に出来ます。
気になっている方は是非このAHCスイスのホームページを覗いてみてください。

>>>AHCスイスのホームページはこちら

脇汗用にも使用可能な自宅用イオントフォレーシス機器はある?

多汗症でお悩みのひとで一番多いと言われるのが、手汗・足裏の汗ですが、脇汗にも悩みを抱える人も多くいらっしゃいます。

今回は、自宅用イオントフォレーシス機器で、脇汗用にも使用可能な機種があるのかどうかを調べてみました。

手汗・足裏の汗だけでなく、脇汗にも悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

>>>一番人気の脇汗用にも使用可能なイオントフォレーシス自宅用はこちら

 

最も売れてる脇汗に使用可能なイオントフォレーシス自宅用とは?

 

いま、最も売れている脇汗にも使用できるイオントフォレーシス機器とはどんなものなのでしょうか?

 

多汗症の治療法でメジャーなイオントフォレーシスですが、病院で治療を受けてみると、想定外の壁にぶつかることがあります。

 

それは、イオントフォレーシスは効果はあるのですが、高頻度で何度も治療に通わないといけないこと、病院に行く頻度も最初のうちはつめて、効果が出てきても週1か2週間に1度くらいのペースで長く通わないと効果が持続していかないというところです。

 

病院の開いている時間で、最初のうちは週に2~3回通う必要があるため、仕事があるひとや、育児中の人、介護をしている人、などなどの理由から通院し続けることができなくなってしまったとはよく聞きます。

 

途中で治療をやめてしまっては、せっかく多汗症に効果がでてきても、また振り出しにもどてしまい、大変もったいないのです。

 

そのため、自宅で使えるイオントフォレーシス機器を購入する人が年々増えているようです。

 

イオントフォレーシス機器を自宅用に購入するときの注意点としては、まず、国内でイオントフォレーシス自宅用の販売店はないこと。

イオントフォレーシスを自宅用に購入する際は、海外から個人で輸入しないといけません。

 

そして、手汗・足汗の他にも、脇汗・顔汗でも悩んでいる方は、saalioサーリオというドイツ製品のイオントフォレーシス機器を購入するのがおすすめになります。

 

カナダ製のiontodermaという機種は、手汗・足汗専用のイオントフォレーシスですし、アメリカ製のDRYONICドライオニックという機種は、手汗・足汗専用の機種と、脇汗専用の機種と2パターンに分かれているです。

 

脇汗の多汗症も治したいひとがDRYONICドライオニックを購入するなら、脇汗専用と手汗・足汗専用と2機種を購入しないといけません。

 

コスパ的にも使い勝手で見ても、あまりおすすめはできません。

 

手汗・足汗だけを治したいひとは、DRYONICかiontodermaも選択肢としてはありだと思います。

ですが、同時に脇汗も治したいのなら、断然saalioサーリオがおすすめです。

 

また、saalioサーリオは顔汗にも対応しています。

顔汗がひどく、化粧くずれが気になる人など、顔汗でお悩みの方にもsaalioサーリオは選ばれています。

 

saalioサーリオ購入の際には、顔汗用の専用パッド&顔汗用の専用マスクを同時に購入することをおススメします。

 

そうすることで送料無料で購入することができますし、到着したらすぐに同時に多汗症治療がおこなえるので、無駄がありません。

 

saalioサーリオの詳細については、公式サイトをぜひのぞいて見てくださいね。

>>>送料無料のsaalioサーリオ公式サイト

イオントフォレーシスsaalioの最安値の購入方法【送料無料】

イオントフォレーシスsaalioは自宅でも簡単な方法で使用できる、高性能の医療機器なみのイオントフォレーシス機器ということで多汗症のひとは自宅に1台購入する人が増えています。
そんなイオントフォレーシスsaalioの最安値の購入方法をご紹介していきます。

また、送料無料で購入できるところもポイントになります。

イオントフォレーシスsaalioの最安値の購入方法は?【送料無料】

イオントフォレーシス治療自体は日本でも病院で受けることができる多汗症治療です。
ですが、イオントフォレーシス治療の特性として長期間治療を続けないと効果が出てこないため、通院だと大変です。

そこで、自宅用にイオントフォレーシス機器を購入するにはどうしたらいいのでしょうか。できることなら最安値で送料も無料の方がいいですよね。

ということで調べてみました。参考になれば幸いです。

まず、イオントフォレーシス機器を日本で購入したくても、個人に販売しているお店はありません。楽天やアマゾンなどの大手通販会社でも取り扱いはありません。

そのため、イオントフォレーシスsaalioも当然、国内での販売はないので直接、海外の販売サイトからの購入となります。

また、イオントフォレーシスsaalioを販売しているのは、海外でも正規代理店のAHCスイスの直販サイトからしかできません。(あとはsaalioのサイトになりますが、ドイツ語しか対応がありません。)

このAHCスイスからsaalioを購入すると、日本語対応していて販売サイトも日本語もあります。スタッフに日本人の方がいるので、不明絵な点があっても日本語でサポートしてもらえます。

それに、30日間の返金保証があるので、万が一何かあった場合にも安心ですよね。

>>>AHCスイス直販サイト(日本語サイト)はこちら

では、実際にイオントフォレーシスsaalioを購入するときに、必要な経費などについてみていきましょう。

イオントフォレーシスsaalioは送料かかるの?

海外からの購入となるので送料がかかると負担ですよね。そこで調べてみたところ、saalio正規代理店のAHCスイスからの購入ですと送料無料という事がわかりました。

正規代理店の方で送料を負担してくれるみたいですよ。

saalio購入時に関税は支払うの?

関税は支払う必要があります。
購入時の為替によっても多少の誤差がありますが、3500円~5000円くらいです。

 

消費税は支払うの?

消費税は支払わなくて大丈夫です。

イオントフォレーシスsaalioを正規代理店から購入すると諸費用込みでいくら?

イオントフォレーシスsaalioの代金が89800円です。(為替に関係なく円での決済なのでありがたいですね。)
そして、関税が3500円~5000円くらいになるので、最大で見積もって94800円くらいになります。

いくらかかるのかが事前にわかっていれば、実際に購入する際にも焦らなくて済みますね。

イオントフォレーシスsaalioの特長のひとつでもあるのですが、オプションで脇用と顔用のパッドが別売りされています。
もしも、顔用・脇用にもイオントフォレーシスを使用したい場合はこれらのオプションがあれば使えますので、同時に購入するのがおすすめです。

同時に買えば送料がかからないですよ。

 

イオントフォレーシスsaalioを最安値で送料無料で購入するなら、【AHCスイス】というsaalio正規代理店のホームぺージからになります。
そして、ここからなら30日間の返金保証と日本語サポート付で安心なので、saalioの購入を検討中の方はこちらのホームページも直接見てみてくださいね。

>>>AHCスイス通販サイト

 

◆こちらの記事もおすすめ◆

イオントフォレーシスを自宅で【多汗症ナビ】

顔の汗の悩みはイオントフォレーシスで解消できるの?

顔の汗の悩みはイオントフォレーシスで解消できるの?

顔の汗がひどいと女性では化粧が崩れてしまって大変ですし、男性では取引先との商談の際に顔から汗が垂れていると不信がられてしまったりと、仕事にも影響してきますよね。

イオントフォレーシスは手足の多汗症によく行われている治療法ですが、イオントフォレーシスは顔にも使われるのでしょうか?

イオントフォレーシスで顔の汗の悩みが解消できれば、明るい未来が待っている気がします。
ということで、イオントフォレーシスが顔の多汗症にも治療できるのか調べてみることにしました。

イオントフォレーシス治療をしている近くのクリニックに尋ねてみました。
すると、イオントフォレーシス治療を行っている部位は手と足だけということでした。

確かに顔にイオントフォレーシスってあまり聞いたことがなかったですけど…。

でも、顔の汗の改善ができるならと思い、もっと詳しく調べてみることにしました。

クリニックでできないなら、自分でできないか?
イオントフォレーシスの治療自体は、電気を流すだけなので自分でもできると思います。
ですが、イオントフォレーシス機器を購入できるか?というと日本では自宅用には販売されていません。

そのため、購入するなら外国メーカーのホームページから問い合わせて、個人輸入をしないといけません。

英語でのやり取りは難しいですし、万が一、輸入時にトラブルがあったり、使用中になにかあった場合に英語では伝えられる自信がありません。

そこで、日本語でのサポート体制が整っているメーカーを調べてみると、AHCスイスというsaalioサーリオの正規代理店がありました。

AHCスイスはスイスの会社ですが、制汗商品を扱っている会社で日本人の人も働いているので日本語しか話せなくても問題ないんです。

日本語のホームページも見られます。しかも、このサイトから購入すれば、30日間返金保証付きの特典つきなので安心です。▼

>>>AHCスイスのホームページを見てみる

ちなみに、顔にも使えるイオントフォレーシス機器ってあまりないのですね。
saalioは別途販売している顔用のマスクを購入すれば使えるのですが、他のメーカーのイオントフォレーシスは手足専用のものしかありませんでした。

顔にも足にも手にも脇にも使いたいというひとはこのsaalioサーリオしかありませんよ。

 

saalioサーリオ使用方法

サーリオの使用方法ですが、本体のセットの仕方は手足用のときと同じになるので割愛します。

>>>セット方法はこちらの記事を参考にしてください。

①顔用の専用マスクに水をたっぷり浸してからすこし水気をとります。

②その後、顔に着けて電流をながします。

※しっかりマスクに水がないと通電ができないので、絞りすぎない程度にしましょう。

③あとは、タイマーがなるのを待つだけです。

とても簡単な使用方法ですよね。日本語説明書もついてきますので迷う事はあまりないかもしれませんが、何か不明点などあったときは、AHCスイスから購入しておけば日本語でメールの問い合わせもできるので安心ですよ。

30日返金保証というところも親切ですよね。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

▼▼▼

イオントフォレーシスの使用頻度は?痛みは感じる?

手汗、足汗、脇汗などの多汗症治療で一般的に行われる治療法のイオントフォレーシス。
イオントフォレーシスの使用頻度はどのくらいで効果が出るのでしょうか?イオントフォレーシスって痛みは感じるものなのでしょうか?

イオントフォレーシス治療の使用頻度は?

イオントフォレーシス治療の使用頻度はどのくらいで効果が出るのでしょうか?
はじめに心にとめておいてほしいのが、『イオントフォレーシスに即効性はない』ということです。
過度に期待していると焦りが出てきてしまい精神衛生上よくありません。

イオントフォレーシス治療は長期間を要します。その代わり、しっかり続けていくことで多汗症への効果があると言われている治療法です。

実際に多くの多汗症患者の方々が汗が気にならなくなったと感じています。

イオントフォレーシス治療を初めてしばらくは、週に2回から3回治療を行うのがおすすめです。その後、一定期間すぎてから効果を感じたら週に1回くらいに減らして治療を続けていきます。
使用頻度を少なくしたことで多汗症の症状が気になるようになったら、また週に2回3回と回数を多くして様子をみましょう。

そのような使用頻度で治療をしていくうちに多汗症の症状が気にならなくなってくると思います。

また、一度の治療にかかる時間は、イオントフォレーシスの精度によって異なります。

自宅用にイオントフォレーシスを購入する際には、短時間で治療できる高性能のイオントフォレーシス機器を選べば、日々の治療時間を苦に感じることなくスムーズに治療に臨めますよ。

>>>使用時間が短いイオントフォレーシス機器はこちら

イオントフォレーシス治療に痛みは感じる?

イオントフォレーシス治療で痛みを感じるかというと、人によっては少しピリピリと痛みのように感じることもあるようです。

電流を患部に流すので多少の刺激は感じるとは思います。ですが、それほど強い痛みw感じる人はいないので安心してください。

イオントフォレーシスを自宅に購入するときに、電流の出力を自分で調整できる機器を選ばれた方が、痛みを感じたときに弱めたり、慣れてきてもっと強くしたい時には強めたりとより効果的な使いかたができます。

あなたのライフスタイルに合わせて使える自宅用イオントフォレーシスの購入を検討されているなら参考にしてみてくださいね。

イオントフォレーシスを自宅用に個人輸入するならこの3商品のうちどれがいい?

イオントフォレーシスを自宅用に個人輸入するならこの3商品のうちどれがいい?

イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入するなら、この3商品のうちどれを選んだらいいのでしょうか?

いくつかあるメーカーからこの3つを厳選しました。イオントフォレーシス機器を自宅用に購入したいと検討中の人は読んでみてくださいね。

忙しくてもイオントフォレーシスの機器さえ自宅にあれば、イオントフォレーシス治療をいつでも受けられます。通院には断念してしまったけど、多汗症は治したい!というひとにおすすめです。

■saalioサーリオ

すべての要素を兼ね備えているのがsaalioサーリオ。

ドイツ製のイオントフォレーシス機器で高性能。デザインもシンプルで最新型です。

>>>イオントフォレーシスを自宅で【多汗症ナビ】

saalioの特長

・日本語サイトが用意されている

・日本人スタッフがいるので安心

・日本語サポートが受けられる

・直接電流の出力を自分で変更可

・直接電流とパルス電流の切り替え可

・顔、脇にも使用可

・1回10分と最短

・30日の返金保証あり

価格

89800円

 

■Drionicドライオニック

アメリカ製のイオントフォレーシス機器です。

Drionicの特長

・電池式の簡易型

・1回30分と長め

・手足用と脇用と同じ価格で別売り

・日本語説明書あり

価格

34500円

 

■IONTODERMA

カナダ製のイオントフォレーシス機器です。

IONTODERMAの特長

・手足専用のイオントフォレーシス

・1回20分以上と少し長め

・出力調整可

・英語のサイトのみ

・日本語サポート不可

価格

399ドル(為替によって変わる)

 

まとめ

これらの3機種がおすすめの自宅用のイオントフォレーシス機器です。

この3機種のうち最も自分に適しているものはどれなのか検討してみてくださいね。

海外からの個人輸入になるので、選ぶポイントとなるのは、

・日本語サポートあり

・日本語説明書あり

・日本語サイトあり

・返金保証あり

 

という点はかなり重要です。

 

また、機能面では、

・直接電流の出力調整可能

・手足の他の部位にも使用可

このあたりをすべてクリアしているのはsaalioサーリオです。

また、多汗症は手汗・脇汗の悩みが一番多いようですが、脇汗に悩んでいる人も多くいます。どうせ自宅でケアするなら、脇用にも使えるイオントフォレーシス機器を選びたいですよね。

saalioなら、本体は1台で脇用・顔用のオプションも一緒に購入しておけばケアすることが可能になります。送料が余分にかからないように同時購入がおすすめです。

>>>saalioの日本語サイトはこちら

あなたのよりよいイオントフォレーシス機器選びの参考になれば幸いです。

イオントフォレーシス機器がアマゾン・楽天に売ってる?

イオントフォレーシス機器がアマゾン・楽天に売ってる?

イオントフォレーシス機器がアマゾン・楽天に売っているのでしょうか?
アマゾン・楽天でイオントフォレーシスで検索してみましたが、販売しているお店はありませんでした。

たまに多汗症用ではなく美容機器としてイオン導入などの機器が販売されていることがありますが、多汗症治療には効果的ではありません。必ず多汗症用のイオントフォレーシス購入してください。

自宅用にイオントフォレーシスの機器を入れられたら、時間にかまわずに治療をすることが出来るのでとても便利ですよね。

クリニックや家庭用とどちらにも販売しているメーカーのsaalio(サーリオ)は、ドイツの製品で最新技術が使われています。
ですが、個人輸入になる為、日本での認知度はまだ高くはないでしょう。ですが、ヨーロッパでは有名なメーカーです。

また、このsaalio(サーリオ)はスイスの正規代理店から購入すれば日本人スタッフにヘルプをお願いすることもできるため、はじめて購入する際にすごく頼りになりますよ。

>>>saalio(サーリオ)の正規代理店はこちら

イオントフォレーシス機器は日本でも買える?

イオントフォレーシス機器は残念ながら、日本では病院などに卸すメーカーはあっても自宅用に個人に販売しているメーカーはありませんでした。

それでも自宅でイオントフォレーシスを使いたい!というひとは大勢いらっしゃいます。

そこでイオントフォレーシスを海外から個人輸入できることがわかりましたのでその方法や優良販売店についても紹介していきます。

 

【※注意点】イオントフォレーシスを個人輸入するなら

イオントフォレーシス機器は個人の場合は、海外からしか購入できないというお話はしました。

そこで、海外のメーカーからイオントフォレーシス機器を個人輸入するなら、ここに注意した方が良いよという事を書いていきます。

・イオントフォレーシス機器代金意外にかかる費用について

イオントフォレーシス機器代金意外にも個人輸入の際には、諸経費(送料や関税)がかかる場合があります。

販売店によっても違いますので、購入前にチェックすべきでしょう。

・電流出力は変えられる機器かどうか?

多汗症の治療でイオントフォレーシスの効果を得るためには、自分に合った電流を流すことが大切になってきます。
そのため、電流出力が変えられない機器では失敗する可能性も否めません。

電流出力が変えられるのはsaalio(サーリオ)です。他のメーカーのものは変えられずに汗への効果もあまり見られなかった人が、saalioを買ってみて使ってるうちに汗が改善されたとの報告もありました。
このことからも、この電流の出力調整の可否は効果に直結する可能性が高いです。

・変圧器について

外国製品を日本国内で使用するときに、そのまま使えるものと変圧器を要するものがあります。
購入前に販売店に変圧器の有無について聞いておくと安心できます。

saalioサーリオは変圧器がなくても届いたらそのまま使用できます。

 

・あなたの多汗症の重症度について

あなたはご自分の多汗症の重症度はわかっていますか?
イオントフォレーシス治療がそもそも効果を発揮するのかはその重症度にもよってくるようです。

より多汗症に効果を発揮するためには、ご自分の多汗症はどの程度の症状なのか知っておいたほうがいいでしょう。

まれにイオントフォレーシス治療が効果ないと言われる人もいますが、その方の多汗症の重症度によってはイオントフォレーシス以外の治療法が向いていたということもあるようです。

>>>イオントフォレーシスは効果ないって本当?

個人輸入してまでイオントフォレーシスを自宅に購入するべき?

イオントフォレーシスが自宅にあったらどんな効果が期待できるのでしょうか?

・自宅にあるから続けられる

通院でイオントフォレーシス治療を行っていると、毎週何度も通う手間がかかるので億劫になってしまいますが、自宅にイオントフォレーシス機器があればその心配がありません。
結果的に、【あるから使う】を繰り返しているうちに、習慣になって気が付いたら汗が抑えられていたという嬉しい循環が産まれやすいです。

 

・通院の時間が浮く

いままでかかっていた通院の時間が丸々自由になります。そのため、イオントフォレーシス治療に専念できる時間が取れ、結果的に多汗症治癒へと向かいやすいでしょう。

・治療費払う必要がなくなる

いままで長期間にわたって治療費を払い続けていたけど、諸事情により通えなくなってしまい、良くなりかけた多汗症が再発してしまった…という話はよく聞きます。

一回あたりは大したことのない金額でも週に何度も行くことになるので、それが1年2年と続いたら10万円では済みませんよね。

イオントフォレーシスを自宅用に購入さえしてしまえば、あとは治療費を払う必要はなくなります。
長い目で見るとどちらがコスパがいいと思いますか?

・自分以外に人にも使わせてあげられる

例えば友人で同じく多汗症に悩んでいる人がいたら、イオントフォレーシス機器を使わせてあげることができます。

また、多汗症は遺伝性も否定できないとの研究もあり、実際に多くの人が家族の中にも多汗症の症状があるというひとがいます。

イオントフォレーシス機器が1台あれば共有することが可能なので、一緒に多汗症の治療に励むことができますよ。

イオントフォレーシス機器を購入するには

イオントフォレーシス機器を海外メーカーから直接購入するときに不安がられるのが、言葉の壁です。

できればより良いクオリティのものを、日本語がわかる人から購入する方が安心できますよね。

私がいいなと思うのは【saalioサーリオ】という名前のイオントフォレーシスです。

ドイツ社製品で最新技術でクオリティが高いのと、正規代理店のスイスにあるAHCスイスという販売店を通して購入すれば、日本人スタッフが担当してくれるので安心して購入できるんです。

しかも、英語が読めなくても販売ページも日本語でわかりやすいので一度チェックされてはいかがでしょうか?

>>>saalioサーリオ正規代理店の販売ページ

ただの汗っかき?それとも多汗症?自分で判断する目安とは?

ただの汗っかき?それとも多汗症?自分で判断する目安

子どものころから友だちよりも汗をよくかくから、自分は汗っかきなんだと思い込んできたひとも多いのですが、本当は多汗症という病気の可能性もあります。

多汗症なら適切な治療をしてくことで良くなることも可能です。自分が汗っかきなのか多汗症なのか?自分で判断する目安とはどういったところなのでしょうか。

・子どものころから明らかに人より汗をかきやすい。

・汗がでるので授業で人前に出るのがずっと苦手だった。

・スマホがびしょびしょになるほど手の汗がひどい。

・精神的にストレスを感じると大量の汗が出る。

これらの症状がある人は多汗症の可能性があります。

自分の多汗症の程度や原因を知ることで、適切な治療をすることができます。

多汗症に悩む多くの人は幼少期か思春期ごろに発症しているケースが多いようです。

発汗と精神的ストレスは関係していて、多汗症の人の多くは精神的ストレスや緊張状態の時に多量の汗が出ているようです。

多汗症には2つある

多汗症には種類が2つあります。

1.全身性多汗症

からだ全体から多量に汗をかきます。

原因としては、感染症、神経疾患、内分泌代謝異常などがあげられます。

2.局所多汗症

からだの一部にだけ多量に汗をかきます。

原因としては、原発性、腫瘍、神経障害、外傷などがあげられます。

多汗症のひとで多い症状は、手汗、足汗、脇汗になります。
これは多汗症にならないと理解できないほどの本当にすごい量の汗なので、悩んでいる人が多いのです。

普段の生活にも影響があるくらいなので、いい治療法を見つけて完治させたいですよね。

多汗症に多い原発性局所多汗症になる要因は?

未だはっきりとした要因はわからないのですが、原発性局所多汗症になるひとは通常のひとよりも交感神経が優位になりやすい体質であるようです。

また、外国の研究で家族内にも同疾患のひとがいるかを調べた研究で65%以上が家族内にも同じ症状のひとがいることがわかったのです。
そのため、多汗症には遺伝的要素が考えられるともいわれています。

あなたの多汗症のレベルはどの程度?

あなたに適した多汗症治療法をみつけるためにはまず、あなたの多汗症の程度を知ることが大切です。

次のうちどれに該当しますか?

①ほとんど汗が気にならない程度。

②ちょっと気になるけど、我慢できる程度。

③よく気になるけど、なんとか我慢できる程度。

④気になって我慢できない。

このうちの③と④を選んだ人は多汗症重症度が高いです。

多汗症の治療法にはどんなものがある?

多汗症の患者さんの重症レベルによって合う治療法は違います。

クリニックでの治療法

クリニックで多汗症治療をする際に、重症度が低い順に治療法を紹介します。

・塩化アルミニウムを塗布

塩化アルミニウムの塗り薬を患部に塗ることで、汗をおさえるというもの。
初期の多汗症患者さんによく処方されています。

まれに副作用として刺激性皮膚炎をおこします。違和感を感じたらすぐに医師に診てもらってください。

・抗コリン剤を服用

抗コリン剤を服用することで、発汗を弱めるものです。

用量・用法はしっかり守って服用してください。

・イオントフォレーシス治療

イオントフォレーシス機器を使って患部に電流を流して、汗を出にくい体質に改善していく方法です。
長期間の治療を要しますが、副作用がなく安心できる治療法です。

・外科手術

胸にある交換神経節をとりさる手術です。多汗症の中でも重症の患者さんに行われる治療法です。
術後に患部以外の部位からの発汗が強まるという副作用を訴える患者さんもいることから、手術は慎重に決めなくてはいけません。

これらの治療法でも副作用がなく効果的なイオントフォレーシス治療は人気の治療法です。

しかし、クリニックで受ける場合長期間通うというデメリットがあるため、しっかり治す前に通わなくなったりということもあるようです。

せっかく効果的な治療法を見つけても、完治するまで続けることが出来なければ意味がないですよね。

週に2回、3回と通院して治療を続けることが難しい場合もあると思うので、そういった人は自宅でも出来るイオントフォレーシス機器を購入するのも選択肢としてあります。

ただ、海外メーカーしかこのイオントフォレーシスを家庭用に購入できないので、英語がネックになったり購入方法がわからなかったりということもありますよね。

英語が得意でないけど、自宅でイオントフォレーシス治療したい!という人はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>>イオントフォレーシスを自宅で【多汗症ナビ】

脇汗、手のひらの汗、足の裏の汗がつらい!【多汗症の原因とは?】

脇汗、手のひらの汗、足の裏の汗がつらい!【多汗症の原因は何?】

脇汗や手のひらの汗、足の裏の汗で日常生活でもつらい思いをされていませんか?
これは多汗症になってみないとわからないつらさですよね…。

学校や仕事にはいかなくてはいけないけど、人に会いたくない、人の目が気になって仕方ない、気にすればするほど余計に汗が出てくる…。
それが多汗症のつらさです。

普通の汗っかきですまないのです。しっかり治療しなければ、日常生活でもすごく大変な思いをしますよね。
パソコンやスマホも壊れるのでは?とひやひやです。

そんな多汗症の原因って何なのでしょうか。

多汗症の原因

多汗症の原因には一概にこれ!とは言い難いのです。
なぜならひとによって原因が違うからです。

普段の生活でふつうはリラックスしている状態だと副交感神経が優位にたちますが、多汗症のひとはそう言った状況でも交感神経が敏感になっていると言われます。

交感神経が敏感になってしまう原因も様々ですが、ホルモンバランスが崩れていたり、精神的なストレスを抱えていたり、生活習慣が乱れていたり、遺伝性のものもあると言われます。遺伝性の場合は家族内で同じ症状を持った人がいます。
また、多汗症の症状が出ている人の中には、別の病気が潜んでいる場合もあるため注意しましょう。

糖尿病や急性リウマチ、バセドウ病や自律神経失調症、結核や癌などの病気が原因となって多汗症の症状が出ていることもあるのです。

その場合、病気を治療することで多汗症の症状もおさまることがほとんどですので、病気の治療をしっかりするようにしましょう。

・ホルモンバランスが崩れている

ホルモンバランスが崩れると色々な症状が出てきます。その中のひとつがホットフラッシュというものです。
周りの人は暑くないのに、自分だけ顔や体が火照ってきたり汗がたくさん出てきたりします。

・精神的なストレスを感じている

精神的なストレスを抱えていたり、緊張したりすると、汗が噴き出してきます。

 

 

・生活習慣が乱れている

食生活が偏っていたり、塩分や脂質の多いものばかり食べていると汗を促してしまいます。
肥満体形の人は特に多汗症になりやすいと言われていますので注意が必要です。

皮下脂肪が多いので体にこもった熱を外に出すために汗を大量にかいてしまうのです。
生活習慣を見直すことで改善につながることもあるので、あてはまっているひとは見直しをしてみるのがおすすめです。

 

 

多汗症の原因はいろいろとありますが、自分の多汗症の原因がわかってくれば、治療法や対処法もわかってきます。
自分の症状をよく観察しながら、生活習慣の見直しも含め、改めるべきところは改善していくことも大切です。

手足、脇の汗を治す方法【6つの多汗症治療】とは?

手足、脇の汗を治す方法【6つの多汗症治療】

手や足、脇の汗がすごいと普段の生活でも支障がでてしまいます。会社や学校に行くのが嫌になったり、人に合うのが苦手になったり、性格も内向的になってしまいます。

できることならしっかりと多汗症と向き合って、完治させて毎日を明るい気持ちで過ごしたいですよね。

手足、脇の汗を治す6つの多汗症治療法をまとめてみました。
あなたに合う方法で多汗症をケアしていきましょう。。

1、飲み薬による治療

多汗症で皮膚科などを受診すると、抗コリン剤をいう飲み薬を処方されることが多くあります。

この薬を飲むことで、交感神経から発汗の命令を出すアセチルコリンのはたらきを抑え、汗を抑えることができます。

飲み薬は医師の指示に従って容量、用法を守って飲むようにしましょう。

2、塩化アルミニウムを塗る治療

多汗症といえば塩化アルミニウムというほどのメジャーな塗り薬。
塩化アルミニウムと汗の水分が合体して汗腺を防ぎます。
発汗の量を少なくする働きがありますが、塗り続けないとまた汗は出てきます。

3、イオントフォレーシス治療

電気を直接患部に流す治療法です。
皮膚科などで多汗症の治療を行うとよくする治療法になります。

水をはったトレイに汗や酷い部位を入れ、イオントフォレーシス機器から電気を流します。
かなり効果が見られる治療法ですが、週に2~3回通う必要があり、短期間で良くなったとしても続けていかないとまた元に戻ってしまいます。

通い続けるのが困難な人は、自宅用にイオントフォレーシス機器を導入するのもひとつの選択肢としてあります。
ただ、日本のメーカーでは家庭用に販売されていないので、購入する際は海外からの個人輸入になります。

これについては、最後に別記事をご案内していますのでそちらをご覧ください。

4、ボツリヌス菌の注射をする治療

美容クリニックなどで受けられる治療法です。
患部にA型ボツリヌス菌の毒素を注射します。
交感神経から汗を出すように指令を送るアセチルコリンの働きを抑え、汗腺のはたらきをブロックします。

5、交感神経の切除術

交感神経を切除する全身麻酔を使う手術になります。

多汗症の治療としてはメジャーな手術ですが、メスを入れたくないひとにはおすすめできません。
術後の後遺症などが心配ですよね。交感神経切除術を受ける選択をするなら、病院選びはしっかり行うようにしてください。

6、超音波による治療

超音波で汗腺を壊す治療法です。ミスドライともいわれます。
体を切らないので術後の負担も少なくてすみます。

この6つの多汗症治療で受けてみたいものはありましたか?
すでに受けているけれど効果がなかった治療法も中にはあるかもしれません。

手術をするのはこわいけど、しっかり多汗症を治したいひとに人気な治療は、イオントフォレーシス治療です。
イオントフォレーシスは副作用の心配が低く、効果が高いと言われています。

ですが、時間がかかります。週に何度も通って治療をし、半年から1年もしくはそれ以上通院しつづけないといけません。
それがネックとなり、途中で治療をやめてしまう人も多く、せっかくの効果が台無しになることも少なくありません。

通えなくなる可能性が考えられるひとは、自宅用にイオントフォレーシスを用意して自分で治療を行っていくという方法もあります。気になる人はこちらの記事も読んでみてくださいね。
▼▼▼

イオントフォレーシスを自宅で【多汗症ナビ】