脇汗、手のひらの汗、足の裏の汗がつらい!【多汗症の原因とは?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

脇汗、手のひらの汗、足の裏の汗がつらい!【多汗症の原因は何?】

脇汗や手のひらの汗、足の裏の汗で日常生活でもつらい思いをされていませんか?
これは多汗症になってみないとわからないつらさですよね…。

学校や仕事にはいかなくてはいけないけど、人に会いたくない、人の目が気になって仕方ない、気にすればするほど余計に汗が出てくる…。
それが多汗症のつらさです。

普通の汗っかきですまないのです。しっかり治療しなければ、日常生活でもすごく大変な思いをしますよね。
パソコンやスマホも壊れるのでは?とひやひやです。

そんな多汗症の原因って何なのでしょうか。

多汗症の原因

多汗症の原因には一概にこれ!とは言い難いのです。
なぜならひとによって原因が違うからです。

普段の生活でふつうはリラックスしている状態だと副交感神経が優位にたちますが、多汗症のひとはそう言った状況でも交感神経が敏感になっていると言われます。

交感神経が敏感になってしまう原因も様々ですが、ホルモンバランスが崩れていたり、精神的なストレスを抱えていたり、生活習慣が乱れていたり、遺伝性のものもあると言われます。遺伝性の場合は家族内で同じ症状を持った人がいます。
また、多汗症の症状が出ている人の中には、別の病気が潜んでいる場合もあるため注意しましょう。

糖尿病や急性リウマチ、バセドウ病や自律神経失調症、結核や癌などの病気が原因となって多汗症の症状が出ていることもあるのです。

その場合、病気を治療することで多汗症の症状もおさまることがほとんどですので、病気の治療をしっかりするようにしましょう。

・ホルモンバランスが崩れている

ホルモンバランスが崩れると色々な症状が出てきます。その中のひとつがホットフラッシュというものです。
周りの人は暑くないのに、自分だけ顔や体が火照ってきたり汗がたくさん出てきたりします。

・精神的なストレスを感じている

精神的なストレスを抱えていたり、緊張したりすると、汗が噴き出してきます。

 

 

・生活習慣が乱れている

食生活が偏っていたり、塩分や脂質の多いものばかり食べていると汗を促してしまいます。
肥満体形の人は特に多汗症になりやすいと言われていますので注意が必要です。

皮下脂肪が多いので体にこもった熱を外に出すために汗を大量にかいてしまうのです。
生活習慣を見直すことで改善につながることもあるので、あてはまっているひとは見直しをしてみるのがおすすめです。

 

 

多汗症の原因はいろいろとありますが、自分の多汗症の原因がわかってくれば、治療法や対処法もわかってきます。
自分の症状をよく観察しながら、生活習慣の見直しも含め、改めるべきところは改善していくことも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA